『ミューテッくんメール』 vol.006 バックナンバー

 

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃  2011年4月 vol.006

┃  印刷業界省力化革新メール『ミューテッくんメール』

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
───────────────────────── INDEX

□1□ ご挨拶
□2□ ピックアップ省力化機械
□3□ 紙積機を使うという考え方
□4□ 今日のタメになる言葉

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□1□ ご挨拶
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

早いもので4月も終わろうとしています。震災の影響もあるのでしょうか、最近はあっという間に月日が流れているように感じます。気候の方は、段々と暖かくなってきましたが、夜や雨が降ったりすると肌寒く感じます。くれぐれも体調には十分お気を付けください。話は変わりますが、4月14日付の『印刷新報』によると、3年後にはデジタル印刷が拡大する見通しであり、新たな付加価値を構築する必要があるようです。弊社でも、紙積機や計数機に加え、お客様へのサービスに対して“付加価値”を提供できるよう引き続き頑張って参りますので、これからも宜しくお願い申し上げます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□2□ ピックアップ省力化機械
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

―――――――――――――――――――――――――――――
『ディスク型計数機』バイカウント3(導入)
―――――――――――――――――――――――――――――

『ディスク型計数機』バイカウント3は、世界的計数機メーカーである英国バキュマティック社の設計の元、商業印刷向けに世界で初めて販売されたディスク型計数機です。ディスク型計数機は、英国バキュマティック社独自の計数方式で計数時の“めくりクセ”をなくし、かつ、ディスクが一回転して計数する紙の枚数は5枚、よって超高速回転計数を実現しました。その計数最高速度は、実に毎分5,000枚です(注1)。

仮に、確認のためその紙をもう一度計数したいという場合でも、“めくりクセなし”、かつ高速計数なので、再度の作業の手間と時間のロスをなくすことが可能です。

詳しい機械仕様はこちらから↓

http://www.mutech1916.com/Vicount.html

製造元バキュマティック社の機械紹介はこちらから↓(英語)

http://www.vacuumatic.com/vicountintro.html

ディスクの回転方式のアニメーション動画はこちらから↓(英語)

http://www.vacuumatic.com/rotary.html

(赤い帯状ボタンをクリックしてご覧ください)

注1) 合紙を入れての計数の場合は、最高速度3,000枚/分です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□3□ 紙積機を使うという考え方
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

どんな商品でもそうですが、その商品を購入しようと検討する時、どれだけ必要で、どういう効果があるのか、かつ費用は納得できる金額か、など、様々な要因が重なり合い、自分の中である基準を超えた時に買おうとする訳であり、そういう点で見てみると、紙積機という機械はなかなか皆様にご理解を得にくく、効果も分かりづらい、そもそも必要ないなど思われているかもしれません。

おそらく、どなたにもご理解頂ける事は、紙積機を入れることで紙積みという重労働を軽作業に変える、ということだと思います。ただ単に重労働を軽作業に変えるだけでは、購入しようかという気持ちになるにはまだ足りないような気がします。そこで私たちはそこから一つ踏み込んだ形での考え方と一緒に紙積機を製造・販売しております。

紙積機の良さが分からない、
メリットが出るなら、話を聞いてみよう、
紙積みを誰でも出来る作業にしたい、
など、少しでも当てはまることがありましたら、お気軽にお問い合わせ頂ければと存じます。

この厳しい景気の中、皆様はさまざまな効率化・省力化を行われているのは十分理解しております。そんな中でも私達のような紙積みを主においた省力化の考え方は意外となかった考え方だと思います。すぐにどうこうという機械ではありません。しかし、紙積機にはこういう活用法があるのだなと頭の片隅にでも置いて頂ければと思います。希望としては、紙積機を検討されるときにはまず、最初に私共に声をかけて頂けると幸いですが・・・。
ちなみに、弊社の紙積機は全国で300社以上のお客様にご愛用頂いております。
この考え方が御社に合うかどうか一度ご提案させていただければと存じます。

弊社へお問い合わせはこちらから↓

http://www.mutech1916.com/contact.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□4□ 今日のタメになる言葉
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「人と話をする時は、その人自身のことを話題にせよ。そうすれば、相手は何時間でもこちらの話を聞いてくれる。」
<英国宰相ディズレーリ>

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
>>> 編 集 後 記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

英国宰相だったディズレーリは、エジプト・スエズ運河の買収など多大な業績を残しております。当時のヴィクトリア女王は、彼に何度も花束を贈るなど、女王との噂も絶えない色男だったと言われているそうです。かわって、政界の宿敵グラッドストンとは、生涯と通してライバル関係にありました。だからこそ、彼の業績はあるのだと思います。物事を大成するには、良きライバルが必要なのだと感じました。