『ミューテッくんメール』 vol.001 バックナンバー

 

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃  2011年2月 vol.001

┃  印刷業界省力化革新メール『ミューテッくんメール』

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

皆様 こんにちは。

この度株式会社ミューテックは、メールマガジンを配信することにいたしました。より皆様との距離を縮め、私共のご提案内容をご理解いただくと同時に、皆様とのコミュニケーションの場となれれば嬉しく思います。本年も変わらぬご愛顧のほど、何卒宜しくお願い申し上げます。 

───────────────────────── INDEX

□1□ 株式会社ミューテックよりご挨拶

□2□ ピックアップ省力化機械

□3□ 2011年株式会社光文堂新春機材展のご報告

□4□ 今日のタメになる言葉

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□1□ 株式会社ミューテックよりご挨拶

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

株式会社ミューテック(旧株式会社三浦鉄工所)は今年で創業95周年を迎えます。断裁機メーカーとしてスタートした弊社は世界で初めて高積紙揃機を開発しました。現在は計数機を製品に加え、印刷・製本・紙器・製紙業界においてお客様のお声を聞きながら製品開発をしております。この度、より一層弊社のことを知っていただきたい思いからメールマガジンを配信することにいたしました。 今までお名刺を交換させていただいた方にお送りしております。 今後ともよろしくお願い申し上げます。

株式会社ミューテック公式HPはこちら↓

http://www.mutech1916.com/index.html

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□2□ ピックアップ省力化機械

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

―――――――――――――――――――――――――――――

高積計数機「ミュースタックカウンター」 パート1(導入)

―――――――――――――――――――――――――――――

紙を計数する計数機と言えば、一般的に卓上型計数機を想像しがちですが、この「ミュースタックカウンター」は、何とパレットに棒積みになっている紙を下から上に数える計数機です。従来の卓上型計数機だと、一掴み分の計数を何回も繰り返し、その分紙の入替え(積み上げと積み下ろし)の作業が発生しますが、「ミュースタックカウンター」だと、10,000枚の紙を約10分で計数してしまうため、大幅な省力化が図れます。計数時の省力化を模索している方、また正確な数量管理を実現したい方、是非ミューテックまでお声掛けください。

詳細はこちら↓

http://www.mutech1916.com/StackC.html

次号パート2に続く。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□3□ 2011年株式会社光文堂新春機材展のご報告

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

先月1月21日・22日と愛知県名古屋市で開催されました第47回光文堂新春機材展に出展し、多数のお客様にご来場、実機の体験をして頂きました。

特に、高積計数機「ミュースタックカウンター」やディスク型計数機「バイカウント3」については数社のお客様から「数量も品質の一部になってきていて大変。人手で数えるのは時間がかかるため、機械化も検討する。しかし、その費用は持ち出しになってしまう。それでも生き残っていくためにはやっていかないといけない分野なんです。」と言われ、数量管理とは品質管理のことも指すということを改めて実感した展示会でもありました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□4□ 今日のタメになる言葉

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「この世に生き残る生き物は、最も力の強いものか。そうではない。最も頭のいいものか。そうでもない。それは、変化に対応できる生き物だ。」

<ダーウィン著書「進化論」より>

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

>>> 編 集 後 記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ミューテックとして初となるメールマガジン配信となりましたが、皆さん楽しんでいただけましたでしょうか。第一号ということで、慣れない部分もございますが、皆様のご意見を参考にして、もっと皆様が読んでいてためになるようなメールマガジンを目指していきたいと思います。

これからも末永く宜しくお願いいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━