製品一覧

ミューパイルジョガーグローバル(μ-Pile Jogger Global)

ワンプむきから、反転、板取り、検品まで。

すべての紙積み作業が一人で一括処理できる、

反転高積紙揃機「ミューパイルジョガーグローバル」。

ミューパイルジョガーグローバルは、枚葉印刷工場※におけるすべての紙積み作業を一台で行える万能型の反転高積紙揃機。複数の印刷機が稼働する工場では、これまで複数人で長時間かけていた紙積みという重労働が、一人で、しかも短時間で行える軽作業になります。

どのような種類の紙でも、機械が揃えるので、経験のない作業者でも高精度な紙積みが可能です。

※印刷以外に、製紙会社の検品、断裁前の紙揃え(多量生産断裁システム)などにもご使用いただけます。
一台で枚葉印刷における紙処理をフルカバー。

<ワンプむき>

<反転>

板取ワゴンはオプションとなります<板取>

 

 

<検品>

  紙の積み替え作業にともなう①ワンプむき②板取り③反転④検品作業が1台で行えます。
1名で作業が可能。
 

複数(3〜5台)の印刷機に対しても、作業者は1人でOK。初心者や女性でも手軽に扱えます。

あらゆる紙に対応。
  扱いの難しい薄紙から再生紙・厚紙まで、素早くきれいに揃えられます。
高精度の紙揃え。
  従来の紙積みではなく、紙揃えという新発想が可能にした±5/100mmの高精度。
フィーダーストップの減少。
  高精度の紙揃えと同時に、紙と紙の間にエアーフィルムが形成されるため、フィーダーストップがなくなります。
高積みが可能。
  紙積み高さは1,200mmまで揃えられます。
作業者の負担を大幅に軽減。
  作業の簡略化、軽作業化により、腰痛等の心配がグンと少なくなります。
パレットを選ばず、パレットのセンターに紙を積むことができます。
作業者は揃えた紙を確認しながら作業できます。

仕様

機種 PJG-44(四六全判〜四六半裁対応)
適用紙範囲 最大紙寸法 mm 800×1,100
最小紙寸法 mm 545×788
紙厚 mm 0.03~

紙積高

  mm 1,200
所要電力   kW 4.0
性能 処理能力 枚/時 60,000
揃え精度 mm

±0,05

機械寸法 全長 mm 3,530
全幅 mm 3,430
全高 mm 1,950
機械重量   kg 2,800

※紙積高にはパレットを含みます。※電力は3相200V〜220V、50/60。コンプレッサーは不要です。

※製品は予告なく仕様を変更する場合がありますのでご了承ください。

お問い合せフォームへ ▷▷