製品一覧

ミューパイルジョガーコンパクト(μ-Pile Jogger Compact)

ワンプむき・検品・大裁ち作業に対応する紙積み機。

作業内容やスペースに応じてさまざまな組み合わせをチョイスできます。

常に一定の高さでパレットの中央に紙積み。

1 印刷・製本・紙器・製紙会社等紙を扱うあらゆる現場で活躍する紙積み機です。

2 検品やワンプ剥き、白紙断裁等仕事内容に合わせて、自由に組み合わせられます。

3 熟練の要する紙積み作業を誰でも簡単にできる軽作業にかえます。

4 パレットの中央に紙を積む事ができ、印刷機にハンドリフトでそのまま挿入できます。

5 作業の簡略化、軽作業化により、腰痛等の心配がグンと少なくなります。

仕様

機種 PJC-40(菊全判型) PJC-44(四六全判型)
適用紙範囲 最大紙寸法 mm 636×939 788×1,091
最小紙寸法 mm 470×636 ※1 545×788 ※1
紙厚 mm 0.03~ 0.03~

紙積高

  mm 850・1,250 ※2 850・1,250 ※2
所要電力   kW 0.75 0.75
機械寸法 全長 mm 1,050 1,200
全幅 mm 1,700 1,850
全高 mm 1,550 1,550
機械重量   kg 700 780

※1.手動運転の場合菊半裁が最小です。

※2.紙積高はパレットを含みます。(紙積高850mmは傾斜させた時。1,250mmは傾斜させない時です。)

お問い合せフォームへ ▷▷